市川大楽園製茶

秋の番茶伸びています。

< [269] 2017/09/08
秋の番茶伸びています。
9月末~10月にかけて収穫される秋番茶が
ぐんぐん伸びてきています。
写真はお店の前の「月の茶園」です。
今からますます忙しくなりますね。
<<PREVIOUS
[一覧]

2017年お茶のラインナップ一覧(2017年11月現在版)


お茶ラインナップ一覧 及び FAX注文書は下記をご利用ください
十月はこれがほんとの梅雨かと 思うぐらい雨が多かったですね。
そしてようやく秋の収穫が終わ りました。夏からぐんぐん伸びた お茶の葉を豪快に刈っていくので すから、ボサボサ頭が一気にサッ パリした感じですね(笑)。

!!新茶情報!! 
2017年 お茶新聞 ふゆ号(pdf)

市川大楽園製茶

市川大楽園のお茶は

  • ・当店の茶畑で栽培したお茶の葉を使用した本当の産地直売品です。
  • ・栽培・製造・販売のすべてを店主が手がけているので、おいしく安全です。
  • ・流通コストを省いているのでお値打ちです
  • ・ホームページはもちろん、お電話 / FAX / E-mail、から簡単にご注文できます。

当店のお茶は

  • ・2000年第30回伊勢茶品評会で農林水産大臣賞をいただきました。
  • ・「日本茶インストラクター・リーダー」資格取得しました。
  • ・「手もみ茶師範」として活動しております。

TV出演番組紹介

ZTV 『地域百景 亀山茶 新芽の息吹』

人と自然にやさしいみえの安心食材表示制度

事業内容

事業内容
「山のふもとの小さなお茶屋」がキャッチフレーズの個人のお茶農家ですが、戦後から5haのお茶の苗植え、栽培、製造加工、販売方法に至るまですべて自分達で行っています。
販売は昭和30年代からの「産地直売」です。亀山地区は無料配達、お買上げ5,000円以上は全国無料配達です。
「日本茶インストラクター」「手もみ茶師範」の資格も取得して活動しております。

日干茶葉

太陽の光をいっぱいに浴び秋に収穫される茶葉は美容と健康に注目されているポリフェノールの一種の茶カテキンがいっぱいです!
その茶葉を昔ながらの自然製法で桶蒸しし、天日干しを何日も繰り返し、乾燥させる事により、γアミノ酸(ギャバ)が通常の緑茶よりも 大幅に増加しました。

毎日飲んで副作用の心配もなく、

・勉強中の学生の方
・ストレスの多い社会人
・ボケ予防など健康のために

ぜひご愛飲ください。

通信販売へ

最新お茶新聞『2017年 お茶新聞 ふゆ号』

[48] 2017/11/13
2017年 お茶新聞 ふゆ号

ご挨拶

このたび『市川大楽園製茶』として、ネット販売を開始することになりました。
当店の茶畑で丹誠込めて栽培した葉のみを使用した、産地直売品です。
流通コストを省き、低価格でお届けすることができます。
その他商品に関しましてはお問い合わせください。

ご連絡

・メールは24時間受付けております : itikawa@oishiiocha.com
・電話でのお問い合わせ:
 TEL:0595-85-0321(毎日 午前8時~午後6時まで)
 FAX:0595-85-3005
・住所 〒519-0221 三重県亀山市辺法寺町811
・E-mail: itikawa@oishiiocha.com

日本茶製造直売な日々 (アメーバブログ)

アメーバブログ 日本茶製造直売な日々
アメーバブログ始めました♪
三重県でお茶の製造直売を営む、お茶農家のたいちゃんが 茶畑から、工場、農産物直売所から、スーパーまで、 お茶を栽培し加工し販売する毎日を つぶさに紹介したいブログです。

亀山あきないブログ

亀山あきないブログ
亀山あきない情報発信サイトです。亀山市内の各お店から情報をブログ発信しています。
私を含め亀山市内の若手商店主が直接書き込んでいます。
日々の暮らしからイベントまで亀山市のことがよくわかるブログです。

お茶の通販
本店
果菜彩
blog
log10 市川泰三
私が責任をもって
生産しています
市川 泰三
Ichikawa Taizou
特別栽培茶
節減対象農薬
使用状況
HOME

お茶の通販

直販店 お問い合わせ 特定商取引 送料に関して 利用規約 プライバシー
ポリシー
お茶日記 お茶新聞
speser Valid XHTML 1.0 Transitional line_top

Copyright (C) 市川大楽園製茶 All Rights Reserved.

line_top